« 2005年9月栃木例会のご案内 | トップページ | 2005年9月栃木例会オプショナルフィールドワークの報告 »

2005年9月栃木例会の報告

2005年9月栃木例会「鉱山の記憶と博物館化 ―足尾町のエコミュージアム計画と楽迎員協会―」は11名の参加のもと開催されました。

050924_135627

最初に足尾の写真に詳しく足尾歴史館にも協力されている小野崎氏から展示解説をしていただきました。

050924_135840

銅山とともに近代化を遂げてきた足尾のまちの歴史が数多くの写真を中心に展示されています。

050924_135900

さく岩機などの鉱山機械も展示されています。

050924_142805

講師の長井先生から、足尾歴史館の立ち上げに関わられた経緯や、足尾楽迎員協会を含めたこれまでの活動内容、今後の展望などについてお話しいただきました。

050924_154638

その後、館外へ出て実際にフィールドで解説をしていただきました(足尾ダム前)。

050924_160930

足尾精錬所を川向こうに見ながら。

050924_161658

間藤水力発電所跡の前で。
川向こうにある本山小学校に通われていた頃には、何も知らずに沈澱池で泳いでいたこともあって、最近になってその大変さに気づかれたとか。

<参加できなかった方のために>

~この例会の趣旨について~

http://museum.cocolog-nifty.com/hakumonken/2005/08/20059_ce73.html

~こちらの参考文献も~
村上安正1998『銅山のまち 足尾を歩く-足尾の産業遺産を訪ねて-』随想舎 1500円+税

エコミュージアムあしおの創造(足尾町HP)
http://www.town.ashio.tochigi.jp/cgi-bin/odb-get.exe?WIT_template=AC020000&WIT_oid=icityv2::Contents::1696

~見学するには~

ご参加いただけなかった方もぜひお出かけください。

足尾歴史館
http://www18.ocn.ne.jp/~rekisikn/

050924_134003

元スケートリンク施設が歴史館として蘇りました。

|

« 2005年9月栃木例会のご案内 | トップページ | 2005年9月栃木例会オプショナルフィールドワークの報告 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。