« 2005年11月例会のご案内 | トップページ | 2005年の活動のまとめ »

2005年11月例会の報告

  2005年11月例会『平塚市博物館見学会』は、8名の参加のもと開催されました。

051126a

平塚市博物館学芸員の浜野達也さんから、リニューアルした展示の解説をしていただきました。

051126b

リニューアルした展示は1階の前半部分で「もっと知りたい 私たちのまち」をテーマとして魅力的な導入部となるよう考えられています。

051126c

051126d

「市民がよって立つ地域の特性と課題を25年間にわたる博物館活動を通して示す」がねらい。同館のフィールドである相模川流域の紹介もあります。

051126e

ジオラマ・模型などを活用した手法が中心になっています。

051126f

街中のありふれた石材に注目してもらう展示もあります。

051126g

051126h

ハンズオン手法も数多く取り入れられています。ただ、模型などの損傷も多いとか。

051126i

展示解説ボランティアの木村さんから、従来からの展示を解説していただきました。

051126j

従来からの展示にも点字ラベル、英字タイトルの追加がされたほか、点字解説ボランティア待機ブースの設置、展示室内スロープの改良も行われました。

051126k

展示見学の後、今回のリニューアル展示の目的や経緯、完成するまでの工程とそこで検討された内容、実際に行った効果と問題点についてお話しいただきました。

<参加できなかった方のために>

~この例会の趣旨について~

http://museum.cocolog-nifty.com/hakumonken/2005/10/200511_e9e2.html

~見学するには~

ご参加いただけなかった方もぜひお出かけください。

平塚市博物館
http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/museum/

051126l

寄贈物展示コーナーには地学サークルの活動紹介。
常設展示にも同館と市民とのつながりを意識させられるところが数々あります。

|

« 2005年11月例会のご案内 | トップページ | 2005年の活動のまとめ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。