« 2007年の活動のまとめ | トップページ | 2008年3月関西例会の報告 »

2008年3月関西例会のご案内

『博物館作りの国際協力』

■日 時/2008年3月1日(土) 13:00~15:00 (開場は12:30~)

■会 場/サクラクレパス本社ビル・4階第1研修室(大阪市中央区森ノ宮中央1-6-20)
  (JR環状線・大阪市営地下鉄「森ノ宮」駅下車、環状線内側の玉造筋を南へ徒歩5分)
  ※ビルの表玄関が12時から開いていますのでそちらからお入り下さい。

■報告者/森田恒之会員(国立民族学博物館名誉教授)

■内 容/
 中東地域博物館の管理職研修、ヨルダンの博物館作り、進みつつあるパレスチナ地域、大エジプト博物館計画への参加、スリランカからの要請など、あまり知られていないところで刻々と博物館作りのノウハウ伝承が進んでいます。
 ヨルダンにて3年間にわたる博物館作りの国際協力プログラムを終えて帰国された森田会員より、どんな人が参加し、何が行われているのか、わかっている限りでの情報を提供していただき、これからの博物館界での国際協力を考えたいと思います。

■申込方法/
 2008年2月29日(金)までに事務局あてお申込みください。参加を希望される方は、e-mailで、「例会参加希望」「お名前」「所属(勤務先・所属校など)」「連絡先(メールアドレス・ファックス・電話番号・住所など)」「会員・非会員の別」を明記のうえ事務局あて(アドレスはinformation「博物館問題研究会とは」にあります)ご連絡ください。

|

« 2007年の活動のまとめ | トップページ | 2008年3月関西例会の報告 »