« 2008年5月例会のご案内 | トップページ | 2008年7月例会のご案内 »

2008年5月例会の報告

 21名の参加により、予定通り開催されました。
 報告者の野尻かおるさんから、文化財保護条例施行以降今日に到る荒川区の非常勤学芸員の歩みのなかで、文化財・博物館行政のなかにおける位置付け、呼称や勤務条件・職場環境に到るまで様々な問題があったことや今後の課題などについてご報告いただきました。
 また、2006年度企画展「杉田玄白と小塚原仕置場」について、地域の調査研究や人権推進担当との調整、周辺地域への周知などを地道に積み上げていった結果により実現したこともお話しいただきました。

|

« 2008年5月例会のご案内 | トップページ | 2008年7月例会のご案内 »