« 『大阪維新』プログラム(案)に対する意見・提言及び大阪市への要望 | トップページ | 2008年7月例会の報告 »

2008年9月例会のご案内

「行政改革と博物館-大阪博物館問題でみえてきたもの-」

■日 時/9月20日(土)~9月21日(日)
■会 場/20日 大阪府立狭山池博物館(ミニシンポジウム)
        21日 泉北考古資料館、国際児童文学館(見学)

■日 程/

 9月20日(1日目)

 13:00  狭山池博物館エントランス集合・施設見学
 13:50  ミニシンポジウム
  講 師:阪田育功(大阪府立狭山池博物館)
       金原 功(静岡県静岡財務事務所)
       武川夏樹(栃木県教育委員会文化財課)
  14:00~14:50 阪田「大阪の一連の状況と狭山池について」
  14:50~15:10 金原「行財政改革の中の博物館」
  15:10~15:30 武川「文化財行政と行政改革」
  15:30~15:40 休憩
  15:40~16:50 意見交換

 9月21日(2日目):見学例会

  9:00 難波駅(南海)集合
  ・泉北考古資料館(AM)
  ・国際児童文学館(PM)
    同館では見学ツアーに参加予定(15:00~)

■ 交通案内/
 (大阪府立狭山池博物館)
 南海電鉄難波駅より高野線にて大阪狭山市駅下車、西へ徒歩約10分

■申込方法/
 2008年9月18日(木)までに事務局あてお申込みください。参加を希望される方は、e-mailで、「例会参加希望」「お名前」「所属(勤務先・所属校など)」「連絡先(メールアドレス・ファックス・電話番号・住所など)」「会員・非会員の別」を明記のうえ事務局あて(アドレスはinformation「博物館問題研究会とは」にあります)ご連絡ください。
 なお、各日のみの参加も可能です。
 また、宿舎を希望される場合は9月11日(木)までに参加の連絡をお願いします。

|

« 『大阪維新』プログラム(案)に対する意見・提言及び大阪市への要望 | トップページ | 2008年7月例会の報告 »