« 2009年2月例会の報告 | トップページ | 2009年4月例会の報告 »

2009年4月例会のご案内

見学例会『目黒区めぐろ歴史資料館』

■日  時/2009年4月25日(土) 14:00~17:00

■会  場/目黒区めぐろ歴史資料館(〒153-0061 東京都目黒区中目黒3-6-10 TEL 03-3715-3571)

■集合時間・場所/当日14:00までに直接会場に集合。
(オプションツアーに参加される方は、午前9:30までにJR目黒駅改札口前に集合して下さい。)

■内  容/
 目黒区めぐろ歴史資料館は、「守屋教育会館郷土資料室」を前身として、昭和46年に開館しました。以来、区民をはじめとした多くの人々の協力を得て、所蔵資料を蓄積し、調査成果を生かしながら、2008年に展示の考え方や内容を一新した資料館としてリニューアルオープンしました。
 新しい資料館は、全面改装された旧目黒区立第二中学校(中目黒三丁目6番10号、統合により閉校)の一階部分を利用し、壁面緑化などを取り入れ環境に配慮しながら、資料館にふさわしい展示と収蔵機能を実現しています。同じ建物の二階以上は、「めぐろ学校サポートセンター」で、研修室や敷地内の体育館・グランドの貸し出しも行われています。
 資料館では、「人、資料、情報」が結びついた出会いと発見の展示をコンセプトに、現在、目黒と呼ばれる地域が、どのような地形や自然、地理的条件のなかにあり、そこではどのように人々の暮らしが営まれてきたのか-そのうつりかわりを大きなテーマに、わかりやすく目黒の歴史を示しています。展示室はコンパクトですが、常設展示スペースと企画展示スペースに分かれ、内容にあわせて多彩な展示を可能にする設備を備えています。
 今回の例会では、資料館のリニューアルに関わられた同館学芸員の横山昭一さんから、施設・展示内容、資料館設立の経緯、博物館が今後目指す活動等について解説を頂きます。指定管理者制度、施設の統廃合が進む現在の博物館事情のなかにあって、敢えて昨年資料館を新設された背景などお話を伺えればと考えています。

■交通手段/
(電車)東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅下車 徒歩12分
(バス)東急バス 渋71系統・恵32系統(駒沢通り)「正覚寺前」徒歩10分
           渋41系統(山手通り)     「目黒警察署前」徒歩4分

■オプションツアー/当日は同じ目黒区内に所在する「川の資料館」と[目黒寄生虫館」を見学します。
(オプションツアー参加の場合は、午前9時30分までにJR目黒駅改札口前に集合して下さい。)

■申込方法/参加希望の方は4月20日(月)までに博問研事務局まで電子メールにて、例会参加希望の旨と、名前、所属(勤務先・所属校など)、連絡先(メールアドレス・ファックス・電話番号・住所など)、会員・非会員の別、オプションツアー参加の有無、を明記の上お申し込みください。

 <博物館問題研究会事務局メールアドレス:hakumonken@yahoo.co.jp>

|

« 2009年2月例会の報告 | トップページ | 2009年4月例会の報告 »