« 2009年12月関西例会のご案内 | トップページ | 2009年の活動のまとめ »

2009年12月例会のご案内

横浜みなと博物館のリニューアル

■日 時/2009年12月19日(土)14:00~

■会 場/横浜みなと博物館(14:00までに博物館ロビー集合)

■報 告/志澤政勝会員(横浜みなと博物館副館長・学芸担当課長)

■内 容/「横浜みなと博物館」は、横浜開港130周年にあたる1989年に開館した「横浜マリタイムミュージアム」を開港150周年記念事業の一環として20年ぶりにリニューアルし、2009年4月に開館しました。
 展示内容もより横浜港に密着したものとなり、幕末以降の横浜と横浜港の歴史、現在の港の機能について学ぶことができます。
 今回のリニューアルは、平成18年度の基本構想策定から3年で完成しました。その経緯と展示のリニューアルの効果、そして実際の運営について、博物館副館長・学芸担当課長である志澤政勝会員にお話を伺います。
 みなさん、ふるってご参加ください。
 なお、博物館の周辺には、近代横浜の歴史を語るには欠かせない様々な施設が残されています。午前中はそれらの見学も行います。また、博物館見学後は帆船日本丸の見学もできます。

■交通手段/JR京浜東北線・根岸線・横浜市営地下鉄「桜木町駅」下車 徒歩5分
        みなとみらい線「みなとみらい駅」、または「馬車道駅」下車 徒歩5分

■オプショナルツアー/オプションで午前中から横浜港周辺散策を行います(象の鼻パーク、赤煉瓦倉庫など)。希望者は11:00までにみなとみらい線「日本大通り」駅改札集合。

■申込方法/参加希望の方は12月17日(木)までに博問研事務局まで電子メールにて、例会参加希望の旨と、名前、所属(勤務先・所属校など)、連絡先(メールアドレス・ファックス・電話番号・住所など)、会員・非会員の別を明記の上お申し込みください。

 <博物館問題研究会事務局メールアドレス:hakumonken@yahoo.co.jp>

|

« 2009年12月関西例会のご案内 | トップページ | 2009年の活動のまとめ »