« 2009年の活動のまとめ | トップページ | 2010年4月例会のお知らせ »

2010年2月例会のご案内

テーマ

: 「お肉の情報館」の見学

■日  時/2010年2月12日(金) 10:00~16:30

9:50までに東京都中央卸売市場食肉市場正門に集合)

■会  場/お肉の情報館(東京都中央卸売市場食肉市場内)

■内  容/米や麦、野菜や魚など私たちが日頃口に運ぶものの多くは、生産過程や市場の様子などがひんぱんにメディアや教科書に登場します。しかし牛肉や豚肉などの食肉については、私たちはそれがどのように「牛肉」「豚肉」となるのか、その過程で必要な仕事、などを見ないままに口にしています。

牛や豚が「牛肉」「豚肉」となるまでに必要な仕事はたくさんあり、多くの人が携わっていますが、歴史的に形成された差別によってその仕事と職人たちは貶められてきました。また今でもインターネットやファックスで「残酷」「人のすることではない」「市場はここから移転しろ」といった誹謗・中傷が後を絶ちません。私たちも、それらを知らない、あるいは関心を持たないまま肉を食べることで差別を容認し、食肉を支える人びとを苦しめているひとりではないでしょうか。

今回はビデオ視聴や市場内の「お肉の情報館」の見学、食肉市場の職員の方との懇談会を通して、食肉をめぐる歴史と今も続く差別について学びます。また差別の歴史と現状を展示することについても考える機会になれば幸いです。

(食肉市場内の見学はありません。)


■交通手段/JR・京浜急行「品川駅」港南口(東口)より徒歩5分

※駐車場はありませんので、自家用車での参加はご遠慮ください。


■申込方法/参加希望の方は、2月5日(土)までに博問研事務局まで電子メールにて、例会参加希望の旨と、名前、所属(勤務先・所属校など)、連絡先(電話番号、住所、メールアドレスなど)、会員・非会員の別、を明記のうえ申し込み下さい。 

  ○博物館問題研究会事務局メールアドレス:hakumonken@yahoo.co.jp

|

« 2009年の活動のまとめ | トップページ | 2010年4月例会のお知らせ »