« 2010年7月例会のお知らせ | トップページ | 2010年12月例会のお知らせ »

2010年新潟例会のお知らせ

テーマ:『新潟水俣病資料館・笹神地区郷土資料館をはじめとした新潟市周辺の博物館見学』

■日 時 2010年10月9日(土)~10日(日)の1泊2日

■場 所 新潟市周辺

■内 容
 「新潟県立環境と人間のふれあい館―新潟水俣病資料館―」は、1995年の新潟水俣病被害者の会・共闘会議と昭和電工との解決協定締結を契機に建設された、新潟水俣病と水環境をテーマにした博物館施設です。当日は展示見学に加え、語り部の方のお話をうかがい、映像を視聴させていただけます。また阿賀野川を遡り、原因企業である旧昭和電工鹿瀬工場周辺のフィールドワークを行います。展示と現地見学から、新潟水俣病の表象について考えてみたいと思います。なおご参加の前に、映画『阿賀に生きる』(1992年公開/監督 佐藤真/製作 阿賀に生きる製作委員会/発売元 アミューズビデオ)を各自ご覧いただきたいと思います。
 「笹神地区郷土資料館」は、五頭山麓の文化財・民具・考古資料・自然・地質などを展示した総合博物館です。建物には廃校を利用し、展示はすべて手作りでできています。近年作られた展示が用いている“資料の見せ方”の多くを、30年以上も前からすでに手作りで実践してきました。新旧の展示技法の比較から展示のあり方を考えたいと思います。

■行 程 
 1日目 新潟水俣病資料館(見学・語り部のお話・映像視聴)、新潟市立博物館、(新潟泊)
 2日目 笹神地区郷土資料館、阿賀野川文化資料館、旧昭和電工鹿瀬工場と鹿瀬地区・安田町千唐仁地区や河口付近

■集 合 10月9日(土)12:00 新潟駅万代口改札

■宿 泊 新潟駅近辺

■申 込 
 参加をご希望の方は、お名前、所属、連絡先、会員・非会員の別、参加日(両日・1日目のみ・2日目のみ)、宿泊場所手配の要否を明記の上、10月2日(土)までに博問研事務局まで電子メールにてお申し込みください。期間内にお申し込みいただいた分については、事務局で宿泊場所の手配を承ります。メールアドレスは、hakumonken@yahoo.co.jpです。

|

« 2010年7月例会のお知らせ | トップページ | 2010年12月例会のお知らせ »