« 2010年新潟例会のお知らせ | トップページ | 2010年の活動のまとめ »

2010年12月例会のお知らせ

テーマ:『東海地方の地域連携プログラム』

■日   時/201012月4日()

■会   場/犬山市青塚古墳「まほら館」(愛知県犬山市字青塚22-3

■集合場所/4日()11:00 JR名古屋駅 銀の時計付近(新幹線口すぐ)

■内   容/
 
東海地方では近年博物館と地域連携活動の動きが盛んです。今回はその中でも地域自治体の埋蔵文化財担当者と地域の市民が中心となり結成されたNPO法人『古代邇波の里・文化遺産ネットワーク』と木曽川流域の3県をまたいだ『木曽川流域連携企画 木曽川 悠久の流れとその文化』を見学したいと思います。NPO法人『古代邇波の里・文化遺産ネットワーク』は、今年度設立されたNPO法人ですが、犬山市の国指定史跡青塚古墳とそのビジターセンター「まほら館」を管理委託され、現在初めての企画展を開催しています。ボランティア参加の古墳の草刈りから、史跡整備のコンサルタント業務まで様々な活動に取り組んでいます。平成23年1月からの北名古屋市歴史民俗資料館の展示も共催することになっています。行政担当者や民間事業者など専門技術をもった会員と、地域のボランティアの協働によって活動する先駆的な活動といえます。
◆ 参考URL NPO法人『古代邇波の里・文化遺産ネット 

http://www.niwasato.net/index.html


■ スケジュール/

11:00 JR名古屋駅集合
13:00 犬山市青塚古墳「まほら館」
13:00 「NPO法人ニワ里ねっと設立の経緯と経過について」理事長 赤塚次郎さん
14:00 「青塚古墳の史跡整備後の10年と現在」 正岡久直さん
14:30 「地方自治体の活動とNPO法人の活動」副理事長服部哲也さん
15:30 「質疑応答」

■オプションツアー/
 12月5日()に、『木曽川流域連携企画 木曽川 悠久の流れ.とその文化』の関連展示を見学するオプションツアーを実施します。この企画は昨年お世話になった久保禎子さんらが中心となって企画した博物館連携事業で、『木曽川』をキーワードに県境をまたいだ連携活動を実施しています。自治体によって取り組みの温度差があったり、上流と下流で意識の違いがあったりと運営面では相当ご苦労されているようですが、画期的な取り組みであることはいうまでもありません。木曽川流域の4県をまたいだ『木曽川流域連携企画 木曽川 悠久の流れとその文化』見学館は参加者の皆さんのご意見で決定させていただきます。
◆参考URL:『木曽川流域連携企画 木曽川 悠久の流れとその文化』
http://www.forest.minokamo.gifu.jp/kisogawa/index.html

■申込方法
 参加をご希望の方は、お名前、所属、連絡先、会員・非会員の別、参加日(両日・1日目のみ・2日目のみ)を明記の上、1130日(木)までに博問研事務局まで電子メールにてお申し込みください。メールアドレスは、hakumonken@yahoo.co.jpです。

|

« 2010年新潟例会のお知らせ | トップページ | 2010年の活動のまとめ »