« 2011年7月例会のお知らせ | トップページ | 2011年12月例会のお知らせ »

2011年11月例会のお知らせ

忘れられた被災地 栃木 東日本大震災の被害情況について

■  日 時/2011年11月27日(日) 18:00~20:00

■  会 場/喫茶室ルノアール 新宿区役所横店 マイスペース1号室

■  内 容/
 3月11日に発生した地震被害は、東日本を中心に未曾有の被害をもたらしました。
 それから約8カ月が過ぎましたが、特に岩手・宮城・福島の東北3県は被害が大きく、未だ復興途上にあります。
 ただし、震災はそれ以外の都道府県にも影響を与えており、栃木県や茨城県、千葉県など周辺も被害地でありながら、震災時もそれ以降も、被災地の印象が東北3県に比して薄いのが実態です。
 栃木県では生活する上での支障はほぼなくなってきたところですが、現在でも屋根瓦の復旧が遅れていたり、倒れた塀がそのままであったりする景観がみられます。当日は、栃木県の震災の影響や現状等について報告したいと考えています。

■  申 込/参加ご希望の方は、お名前、所属、連絡先、会員・非会員の別を明記の上、11月24日(木)までに博物館問題研究会事務局まで電子メールにてお申込みください。
 メールアドレスはhakumonken@yahoo.co.jp です。

■オプション/
 12月例会の事前学習として、11月例会当日の日中に砂川闘争に関するフィールドワークを計画しております。こちらにつきましても上記申込先にお問い合わせ、お申し込みください。
 内容…砂川学習館(立川市砂川 阿豆佐味天神社そば)見学 ほか
 集合…西武拝島線武蔵砂川駅 13:00

|

« 2011年7月例会のお知らせ | トップページ | 2011年12月例会のお知らせ »