« 2012年の活動のまとめ | トップページ | 2013年5月例会のお知らせ »

2013年2月例会のお知らせ

「公立美術館の教育普及活動とその位置付けを考える」

■日 時/2013年2月17日(日) 18:00~20:00

■会 場/文京区男女平等センター  研修室D
(文京区本郷4-8-3 03-3814-6159 東京メトロ丸の内線、都営大江戸線 本郷三丁目下車徒歩5分)

■報 告/池尻豪介さん(東京都現代美術館)

■内 容/
 日本の公立美術館における教育普及活動は、特に1970年代以降積極的に取り組まれるようになり、現在では欠くことのできないものになっていることはご承知のとおりです。
市民に対して開かれた場とすることに貢献してきたことは評価されるべきと思われますが、一方で公立美術館をめぐる社会的な状況は厳しく、市民への働きかけがより求められているのが実情です。
 今回の例会では、東京都現代美術館で教育普及を担当している池尻豪介さんに、実際に関わられた活動実践やその美術館における位置付けについてご報告していただきます。
 池尻さんは、学生時代博物館学を専攻されるとともに、世田谷美術館でインターンとして学校との連携事業等に携わり、現在も精力的に教育普及活動を展開されています。
 日常化している教育普及事業の意義や美術館自体のあり方について改めて考える機会にしたいと思います。

■申込方法/
 参加ご希望の方は、2月15日(金)までに博物館問題研究会事務局へ、電子メールで、お名前・所属(勤務先・所属校など)・連絡先(メールアドレス・ファックス・電話番号・住所など)・会員もしくは非会員の別を明記の上、「2月例会参加希望」とお申し込み下さい。書式は自由です。
 申込受付アドレス 博物館問題研究会事務局 hakumonken@yahoo.co.jp

|

« 2012年の活動のまとめ | トップページ | 2013年5月例会のお知らせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11050/56717171

この記事へのトラックバック一覧です: 2013年2月例会のお知らせ :

« 2012年の活動のまとめ | トップページ | 2013年5月例会のお知らせ »