« 2014年9月例会のお知らせ | トップページ | 2014年12月例会のお知らせ »

2014年11月例会のお知らせ

『大学博物館』を考える

■日 時/2014年11月9日(日)14:00~16:00

■会 場/首都大学東京91年館(学芸員養成課程実習室・展示室)
      (東京都八王子市南大沢1-1・京王線相模原線「南大沢駅」下車、徒歩5分)

■集 合/同館入口前

■内 容/
 最近、九州大学総合研究博物館や京都大学医学部資料館の展示内容が注目を集めていますが、都内でも、東京工業大学や東京農工大学が展示をリニューアルするなど、「大学博物館」の話題が多く見受けられます。なぜ、多くの大学で博物館の必要性が認められているのでしょうか。そこで、2012年に開設された首都大学東京91年館(学芸員養成課程実習室・展示室)を見学します。
 首都大学東京91年館(学芸員養成課程実習室・展示室)は、同大の南大沢キャンパス内にあり、学芸員養成における実践的教育のための施設として開設されました。建物西側の「学芸員養成課程展示室」では、学内7分野(日本史学、考古学、社会人類学、芸術学、動物系統分類学、植物系統分類学、地形・地質学)の保有する研究資料・標本類を最新の研究成果に基づいて紹介する展示室があり、建物東側の「多目的ホール(学芸員養成課程実習室)」には教室設備に加え、資料洗浄のための流し場や作業机、顕微鏡などの実習のための設備があります。
 今年の夏休みには、「大学の先生にきいてみよう! 夏休み自由研究応援企画」として、小学生を対象としたイベントなども開催しています。
 今回は、同館の展示を見学するとともに、開設の経緯や公開に向けての課題、地域との関わりや運営状況等について担当教員からご説明いただきます。学芸員養成課程のための施設であるとともに、大学の発信の場としての「大学博物館」について考える契機にしたいと思います。

■申込方法/
 参加ご希望の方は、11月2日(日)までに博物館問題研究会事務局へ、電子メールで、お名前・所属(勤務先・所属校など)・連絡先(メールアドレス・ファックス・電話番号・住所など)・会員もしくは非会員の別を明記の上、「11月例会参加希望」とお申し込み下さい。書式は自由です。
 申込受付アドレス 博物館問題研究会事務局 hakumonken@yahoo.co.jp

|

« 2014年9月例会のお知らせ | トップページ | 2014年12月例会のお知らせ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11050/60484712

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年11月例会のお知らせ:

« 2014年9月例会のお知らせ | トップページ | 2014年12月例会のお知らせ »